皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

美園スタジアムタウン憲章の普及推進

プロジェクト / まちのデザイン

美園タウンマネジメント協会みその都市デザイン協議会
事務局: (一社)美園タウンマネジメント
期間: 検討作業 2016年度
普及推進 2017年度〜

地域の将来像の共有に向けて

市の“副都心”の1つに位置づけられている美園地区は、大規模な土地区画整理事業を核とした新たな都市拠点づくりが進行中です。道路等のインフラ整備や宅地造成、学校・公園・複合公共施設等の整備も進みつつありますが、“副都心”に相応しい新市街地として夜間人口・昼間人口・交流人口のさらなる拡大に向け、都市基盤整備後のまちづくりが課題となっています。
このため、地域住民や土地建物権利者と、地区まちづくりを支える民間事業者や各種団体・組織、各分野の専門家等が、地区の将来像や目標を共有し、個々の取り組みにおいて連携・協力していくことが必要となります。
そこで、「美園タウンマネジメント協会」および「みその都市デザイン協議会」では、地域共有の“まちづくりビジョン”の検討にあたって、将来都市像や基本理念をまちづくり憲章として先行的に取りまとめ、『美園スタジアムタウン憲章』として策定・公表いたしました。
現在、アーバンデザインセンターみその(UDCMi)を拠点に、本憲章を具現化するための様々な事業・プロジェクトを進めながら、憲章の普及・啓発、まちづくり機運の醸成等に取り組んでいます。

■まちづくり進捗報告・意見交換会「美園トークスタジアム」
pj2276-4pj2276-5
(「美園トークスタジアム」開催風景)
美園地区における各種まちづくりプロジェクト等の進捗報告も行いながら、地区の更なる発展に向けて、まちづくりの各種テーマについて自由に話し合う意見交換の場として「美園トークスタジアム」を開催しています。
活動実績:
・2019年1月19日「美園トークスタジアム’18-19season

■憲章を踏まえたまちづくり機運の醸成
pj2276-1pj2276-3pj2276-2
(「Misono2050」ワークショップ風景)
憲章の内容を踏まえつつ、将来にわたって持続可能な地域社会を本地区で実現するために、“トランジション・マネジメント”の観点に基づいて一人ひとりができることを考え、具体のアクションに移す事を試みています。
活動実績:
・2018年6月24日「「Misono2050」第2回ワークショップ
・2018年3月27日「2050年の美園を考えるまちづくり講演会
・2017年11月18日「「Misono2050」ワークショップ

■『美園スタジアムタウン憲章』の策定
美園タウンマネジメント協会・みその都市デザイン協議会にて検討を進めてきた『美園スタジアムタウン憲章』について、最終版を取りまとめました。
『美園スタジアムタウン憲章』最終公表版:
・2017年4月版⇒[PDF]176KB
※参考記事「報道発表>『美園スタジアムタウン憲章』・『みその都市デザイン方針』を策定

■『美園スタジアムタウン憲章(素案)』の意見募集
美園タウンマネジメント協会・みその都市デザイン協議会にて検討を進めてきた『美園スタジアムタウン憲章(素案)』について、広く皆さまからご意見をお聞きするため、意見募集(パブリックコメント)を実施いたしました。
いただいた意見を踏まえた修正作業を経て、最終版の取りまとめ整理を行いました。
意見募集概要:
・意見募集対象:『美園スタジアムタウン憲章(素案)』
・意見募集期間:2017年1月23日(月)から2月22日(水)まで
※参考記事「UDCMiから>『美園スタジアムタウン憲章(素案)』および『みその都市デザイン方針(素案)』に対する意見募集結果
※参考記事「報道発表>『美園スタジアムタウン憲章(素案)』および『みその都市デザイン方針(素案)』に対する意見募集について

(最終更新:2019年1月21日)