皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

モビリティ・シェアリング

プロジェクト / まちのサービス

美園タウンマネジメント協会(モビリティ分科会)
企画: (一社)美園タウンマネジメント、さいたま市未来都市推進部
協力: OpenStreet(株)、ステーション設置協力施設運営者・管理者 ほか
期間: 2017年3月~

最適な交通手段選択を支援するモビリティ・シェアリング

SR浦和美園駅を中心に大規模な新市街地形成の進む美園地区ですが、道路等のインフラ整備進捗や住宅・店舗等の建設に伴い、人口の張り付き状況や来街者の行動動線も日々変化しています。鉄道端末交通・域内交通としてバス網も整備されていますが、社会情勢やライフスタイルの変化に応じた多様なニーズ対応はもちろんのこと、高齢社会を踏まえた交通体系など、将来に向けた新たな交通課題への対応が求められています。
こうした地域課題への対応策の一環として、既存の公共交通網を補完しつつ、天候・行先など状況に応じた最適な交通モード選択を支援するモビリティ・シェアリング実証サービスに取り組んでいます。
※参考記事「UDCMiから>浦和美園駅前にてスクーターシェアリング実証開始!(2019年11月13日)
※参考記事「UDCMiから>エコモビ(eco mobility sharing)始まります!(2017年3月30日)

■自転車シェアリング「エコモビ」Powerd by HELLO CYCLING
pj511-2pj511-3pj511-4
(美園地区内の自転車貸出返却ステーション例)
実証期間: 2017年3月〜
ステーション設置場所: 浦和美園駅周辺各所
利用方法
(1)「HELLO CYCLING」のスマートフォンアプリ(iOSAndroid)から会員登録。
(2) アプリから「ステーション」を選択後に、借りたい自転車を予約。
(3) 自転車の操作パネルを操作し、自転車を利用開始。
(4) 利用後は「HELLO CYCLING」のステーションに自転車を駐輪。スマートロックを施錠し、操作パネル上で返却操作。
※利用料金等サービス詳細は、専用Webサイト(https://ecomobi.hellocycling.jp)およびアプリ内の利用解説をご参照ください。
※当サービス「エコモビ」以外にも、「HELLO CYCLING」に登録されたステーションであれば、同一アカウント/パスワードで全国各地の自転車シェアリングが利用できます。
運営体制
・シェアリングサービス運営: OpenStreet(株)ほか各社
・ステーション運営等: (一社)美園タウンマネジメント、さいたま市
・ステーション設置協力: 各施設運営者・管理者等

■スクーターシェアリング「HELLO SCOOTER」実証実験
pj511-5
(浦和美園駅前のスクーター貸出返却ステーション)
実証期間: 2019年11月〜
ステーション設置場所: 浦和美園駅東口駅前「みそのモビリティポート」内 ⇒[Google Map
利用方法概要
(1)「HELLO SCOOTER」のスマートフォンアプリ(iOSAndroid)から会員登録。
(2) アプリから「ステーション」を選択後に、借りたい車種を予約。
(3) アプリとスクーター後方のボックスを操作し、スクーター利用開始。
(4) 利用後は「HELLO SCOOTER」のステーションにスクーターを駐車し、アプリから返却操作。
※利用料金等サービス詳細は、専用Webサイト(https://www.helloscooter.jp)およびアプリ内の利用解説をご参照ください。
※「HELLO SCOOTER」に登録されたステーションであれば、同一アカウント/パスワードで全国各地のスクーターシェアリングが利用できます。
運営体制
・シェアリングサービス運営: OpenStreet(株)
・ステーション運営協力等: (一社)美園タウンマネジメント、埼玉高速鉄道(株)、さいたま市

(最終更新:2019年11月26日)