UDCMi|アーバンデザインセンターみその

皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

スマホ・タブレット アプリ勉強会

プロジェクト / まちのサービス

美園タウンマネジメント協会(サービスエントランス分科会)
企画運営: 日本アイ・ビー・エム(株)、(一社)美園タウンマネジメント、さいたま市
期間: 2018年度〜

デジタルデバイドの解消に向けて

地域社会運営の効率化に向け、あらゆる分野でICT活用が試みられております(コロナ禍においてDX進展も加速化)が、ICTツールやデジタル機器の利活用、あるいはそうしたツールを活用した各種地域サービスや支援策へのリテラシー不足により、その届き方に偏りが生じていることも懸念されております。あらゆる世代が地域ICTサービス等を活用でき、包摂的な地域社会の形成を図るには、利用方法・目的等の理解を通じたICT利用の不安解消が必要となります。
このため、ICT利用に関する理解やスキルが十分でないシニア層・プレシニア層を主対象に、スマホ・タブレット等情報端末を介した各種地域ICTサービスを体験・学習できる機会の充実に取り組んでいます。

アプリ勉強会 開催実績

pj11502-1pj11502-2pj11502-3
アプリ勉強会開催風景(2018年度・2019年度)、キャッシュレスセミナー(2019年度)
スマホ・タブレットを用いて各種地域ICTサービスを体験・学習できる「アプリ勉強会」について、興味・関心を持ちやすい分野・テーマのイベントやセミナー等とも連動させながら開催しております。
参考記事「お知らせ>UDCMiから>総務省 令和2年度補正予算「利用者向けデジタル活用支援推進事業」への採択について2021年6月7日付

年度 開催実績 告知 関連セミナー・イベント等
2021 (開催日程調整中)
2020 (開催休止)
2019 スマホ・タブレット アプリ勉強会
(11月〜2月)
記事 11月30日「老いを学ぶ
12月9日・1月22日「音でリフレッシュ
1月22日「スロージョギングでリフレッシュ
1月26日「お金の健康セミナー
2月5日「「キャッシュレス」セミナー
2018 みそのハッピー・コミュニティ・プロジェクト
(タブレット実証:8月〜12月)
記事 5月18日「音で活き活き
6月2日「備えて活き活き
7月7日「脳で活き活き
7月21日「タブレットで活き活き

問合せ先
一般社団法人美園タウンマネジメント(アプリ勉強会担当)
 Phone. 048-812-0301(火曜〜金曜:10時〜19時/土曜・祝日:9時〜16時/日曜・月曜:定休)
 E-mail. info★misono-tm.org(★を@にかえて送信ください)

(最終更新:2021年6月10日)