皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

みその都市デザインスタジオ

プロジェクト / まちのデザイン

みその都市デザイン協議会
企画運営: (一社)美園タウンマネジメント、さいたま市(浦和東部まちづくり事務所)
参画: 埼玉大学(建設工学科)、芝浦工業大学(建築学科)
期間: 2015年度~

学生による都市デザイン提案

pj67-1pj67-2pj67-3

UDCMiを会場に実施している大学生・大学院生向けの都市デザインの実践的演習プログラムです。
美園地区を研究対象フィールドに、地域住民や企業等とのオープンな対話を通じて、空間デザインや制度設計、未来構想力を磨きます。
将来のまちづくりを担う若い人材の育成はもとより、市民・企業・大学・行政等のコミュニケーション機会の創出を通じて、美園地区の新たなまちづくりへの関心を高めるとともに、地域の課題解決に向けて、大学の知見や技術、アイデアを活かしていくことを本プログラムの狙いとしています。

■2018年[春] 2018年3月〜6月
芝浦工業大学建築学科都市デザイン研究室および構造デザイン研究室の学生が「スタジアムタウンの理念実現を牽引する 未来の集合住宅」をテーマに都市デザイン提案作成に取り組んでいます。
※報告会など開催予定:
 ・2018年6月5日「最終発表会
※活動レポート:
 ・2018年5月8日「中間発表会

■2017年[冬] 2017年10月〜2018年1月
埼玉大学建設工学科交通・計画グループの学生チームが「ウォーカビリティに着目したスタジアムタウンの参道デザイン」をテーマに都市デザイン提案作成に取り組みました。
本スタジオにて提案のあったアイデア等も踏まえつつ、スタジアムアクセス環境の改善に向けた施策検討が進められています。
※活動レポート:
 ・2018年1月19日「最終発表会
 ・2017年12月8日「中間発表会
※関連記事「プロジェクト>スタジアムアクセス環境の改善

■2017年[春] 2017年2月〜5月
芝浦工業大学デザイン工学科都市デザイン研究室および構造デザイン研究室の学生が、「仮設的・暫定的空間利用から紐解く 次世代の新市街地デザイン」をテーマに都市デザイン提案作成に取り組みました。
本スタジオにて提案のあったアイデアも取り入れながら、まちなかでの実験的な仮設空間づくりが行われています。
※活動レポート:
 ・2017年5月30日「最終発表会
 ・2017年4月25日「中間発表会
※関連記事「お知らせ>10/29〜11/3 滞留空間創出社会実験「美園マチなかロビー」

■2016年[冬] 2016年10月〜2017年1月
埼玉大学建設工学科交通・計画グループの学生チームが「安全・快適な観客誘導・輸送計画」をテーマに都市デザイン提案作成に取り組みました。
本スタジオにて提案のあったアイデア等も踏まえつつ、スタジアムアクセス環境の改善に向けた調査・検討が進められています。
※活動レポート:
 ・2017年1月17日「最終発表会
 ・2016年12月20日「中間発表会
※関連記事「プロジェクト>スタジアムアクセス環境の改善

■2016年[春] 2016年2月〜5月
芝浦工業大学デザイン工学科都市デザイン研究室の学部生・院生が「地域住民にも来街者にも居心地の良いスタジアムアクセス空間」をテーマに都市デザイン提案作成に取り組みました。
※活動レポート:
 ・2016年5月28日「最終発表会
 ・2016年4月30日「中間発表会
 ・2016年3月28日「一次作業報告+意見交換

■2015年 2015年10月〜2016年1月
埼玉大学建設工学科設計計画研究室の学生チームが「人の流れを生み出す個性と魅力ある都市空間像」をテーマに都市デザイン提案作成に取り組みました。
※活動レポート:
 ・2016年1月20日「最終発表会
 ・2015年12月9日「中間発表会