皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

地域ポイント事業「たまぽんポイント」

プロジェクト / まちのサービス

美園タウンマネジメント協会(サービス連携分科会)
事務局: (株)BTM
期 間: 2018年8月〜

地域のお金は地域で回す!

pj499-1pj499-2
(ポイント認証に活用する「さいたま市みんなで健康WAON」カード、たまぽんポイントPRキャラクター「うさぎのピッピ」)
家計消費の域外流出も多いさいたま市の地域経済状況を受け、その改善方策の一環として、域内経済循環を促すための地域ポイント事業【たまぽんポイント】が、市全域展開も見据えて2018年8月から美園地区および岩槻地区で先行的に導入されます。
本ポイント事業では、加盟店舗でのポイント付与・利用のみならず、地域イベントやボランティア活動への参加等によるポイント付与や、地域イベント優待や特産品等とのポイント交換など、さいたまならではのポイントメニューも企画中で、地域コミュニティ活性化や地域資源を活用した産業振興への寄与も期待されています。
本地区においては、ICT・IoT技術を活用した地域サービス事業や地域コミュニティ形成等の取り組みが進められておりますが、本ポイント事業の連携を推し進めるとともに、岩槻地区との市内都市拠点間交流・連携等を通じて、「たまぽんポイント」の普及促進に取り組んでまいります。

■「たまぽんポイント」公式サイト
・URL http://www.tamapon.jp

■本地区における「たまぽんポイント」連携事業
・2018年8月〜2019年3月「フードシェア・マイレージ実証事業
・2018年7月〜12月 みその“健幸”度向上プロジェクト「2018年度みその健幸マイレージ

※本事業におけるポイントサービス認証には「さいたま市みんなで健康WAON」カードが活用されております。同カードは、さいたま市とイオン(株)との包括連携協定締結により2016年10月に発行された「ご当地WAON」カードとして、全国どこでも同カードを用いて電子マネーWAONで決済された金額の一部は、イオン(株)からさいたま市へ寄附され、市民の健康増進とスポーツ振興事業に活用されています。
※参考記事「報道発表>地域ポイント事業「ポイント名称」・「PRキャラクター」お披露目式を開催
※参考記事「報道発表>地域ポイント事業『(仮称)さいたまポイント』をスタート