皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

9月30日「シャトルバス優先走行化」第1回交通社会実験を実施します!【9月30日7時50分更新】

2018年08月09日|UDCMiから

※【2018年9月30日7時50分更新】台風24号に伴う試合開催への影響は、主管者の浦和レッズ様の公式Webサイトをご覧ください。
⇒参考記事「台風24号に伴う試合開催への影響について(浦和レッドダイヤモンズ公式サイト)
※【2018年9月30日7時50分更新】本日9月30日(日)は台風24号接近に伴う降雨予報となっておりますが、シャトルバスの所要時間改善の実験目的に鑑み、現時点では計画通り交通社会実験を実施予定です。なお、今後の気象状況等によっては実験中止を決定させていただく場合がございます。また実験実施中においても、シャトルバス乗車待機列状況やその他安全対策等により交通規制時間短縮等を行う場合もございます。何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

FBeyecatch-pj4861

みその都市デザイン協議会では、2018年3月策定の『美園スタジアムタウン:スタジアムアクセス戦略』に基づいて、地域住民の居住環境や地区内立地施設の事業活動等が両立した、安心・安全で円滑かつ快適なスタジアムアクセス環境づくりに取り組んでいます。
その取り組みの一環として、サッカー試合終了後における埼スタ周辺の交通渋滞悪化に伴い利便性の低下したシャトルバスの所要時間改善に向け、シャトルバス優先走行化の第1回交通社会実験を9月30日に実施いたします。
本実験を皮切りに、2020年東京五輪を短期目標に試行・検証を定期的に重ね、地区内滞留促進策等の関連事業とも連携・連動しながら、公共交通の利便性向上、歩行環境・自転車走行環境の充実化を図る等、地区内の交通負荷分散に向けた施策を多角的に推進してまいります。
※本実験に係る最新情報は、本ページにて随時更新いたします。
※社会実験実施概要チラシ(当日版)⇒[PDF]1.1MB
※スタジアム周辺民間駐車場利用者向けチラシ⇒[PDF]1.7MB
※社会実験実施概要チラシ(実験直前版)⇒[PDF]1.1MB
※社会実験実施概要チラシ(事前周知版)⇒[PDF]1.2MB
※参考記事「報道発表>「シャトルバス優先走行化」第1回交通社会実験を9月に実施

■「シャトルバス優先走行化」第1回交通社会実験 実施内容
交通渋滞の直接的原因となっている自家用車から、公共交通を中心とした交通手段への転換(モーダルシフト)を目指し、シャトルバスの所要時間改善に向けた優先走行化の社会実験を行います。
1. 日時
2018年9月30日(日) 16時頃〜17時30分頃
※2018明治安田生命J1リーグ第28節 浦和レッズvs柏レイソル(14時キックオフ)試合終了後
2. 実験概要
pj4861-1
(交通社会実験実施範囲および主な迂回ルート)
【交通規制区間】浦和岩槻線の川口方面一部区間での車両通行禁止(バス、タクシー、許可車両※1除く)
【振分区間】交通規制区間への一般車両誤進入を防ぐ為、カラーコーン・交通誘導員配置等により誘導。
【車両迂回推奨ルート】一般車両を岩槻南部中央通線・県道蒲生岩槻線等へ誘導を行う。※2
3. 効果測定概要
【交通量調査】シャトルバス(所要時間)、自動車(渋滞長・滞留長、信号現示)
【アンケート調査】サッカー観戦者、周辺住民 等
4. 実施体制
【主催】みその都市デザイン協議会
【運営】浦和レッドダイヤモンズ㈱、国際興業㈱、東武バスセントラル㈱、朝日自動車㈱、㈱SPDセキュリA、埼玉スタジアム2○○2公園管理事務所、埼玉県浦和東警察署、(一社)美園タウンマネジメント、さいたま市浦和東部まちづくり事務所
【協力】埼玉高速鉄道㈱、イオンリテール㈱、埼玉県公園スタジアム課
5. 問合せ先
【協議会事務局】
 一般社団法人美園タウンマネジメント
  TEL. 048-812-0301(火〜金:10〜19時、土祝:9〜16時)
  E-mail. info[at]misono-tm.org ※[at]を@に変えて送信ください
 さいたま市浦和東部まちづくり事務所
  TEL. 048-878-5143(平日:8時30分〜17時15分)
【シャトルバス優先化社会実験 本部】
  TEL. 070-2158-3160(9月30日実験当日のみ)
6. 注意事項
※1: 許可車両は、緊急車両(パトカー・消防車・救急車等)、沿道住民の方等(交通規制区間内に出入口のある住宅・店舗)、スタジアム内駐車場にお停めの身体障がい者車両、自転車等となります。
※2: 車両迂回推奨ルートへの車両誘導を円滑にする為の歩行者・自転車の浦和岩槻線西側歩道への通行誘導も合わせて実施いたします。

■視察・取材の申込みについて
本交通社会実験の視察・取材をご希望の方は、下記の登録窓口にて当日受付を行なってください(関連資料を配布いたします)。
なお、当日受付作業の円滑化のため、事前登録の上お越しくださいますようお願いいたします。
受付窓口
埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線「浦和美園駅」改札前コンコース(特設ブース)
受付時間
2018年9月30日(日) 12:00〜15:00
事前登録の申込み先
 一般社団法人美園タウンマネジメント
  entry[at]misono-tm.org ※[at]を@に変えて送信ください
(件名を「交通社会実験視察申込み」とした上で、団体組織名・担当者名・人数・連絡先を記載のうえEメールにてお申し込みください)
留意事項
(1) 原則として、ガイド等の付かない自由視察・取材となっております。
(2) 実験運営や地域交通に支障をきたすような撮影行為・インタビュー等は固くお断りいたします。
(3) 以下に該当する場合は、必ず事前申込み・事前調整をお願いいたします。
 ・実験運営関係者、観戦者、地域関係者に対するインタビュー等をご希望される場合

■関連事業
本シャトルバス優先化実験に合わせて、公共交通利用促進等に係る各種施策を企画中です。(随時更新)
各詳細は、下記の個別リンク先をご参照ください。
浦和レッズエコきっぷ2nd
鉄道利用観戦の促進策の一環として、8〜9月に開催される浦和レッズホームゲーム計6試合の内いずれか2試合でご利用可能な50%割引企画乗車券「浦和レッズエコきっぷ2nd」が8月1日より発売中です。
※詳細リンク「「浦和レッズエコきっぷ2nd」追加発売について(埼玉高速鉄道公式サイト)
※詳細リンク「50%割引企画乗車券「浦和レッズエコきっぷ2nd」を追加発売(浦和レッドダイヤモンズ公式サイト)
※詳細リンク「ご好評につき第2弾「浦和レッズエコきっぷ2nd」を発売~交通環境改善エコプロジェクト推進中~(埼玉高速鉄道公式サイト)
※詳細リンク「『浦和レッズエコきっぷ2nd』発売について(浦和レッドダイヤモンズ公式サイト)
SR特典付き観戦チケット
鉄道利用観戦の促進策の一環として、交通社会実験実施日に埼スタで開催される浦和レッズvs柏レイソルの指定席観戦チケットと、鉄道乗車券と引き換え可能な引換券とがセットになった特別チケット「SR特典付き観戦チケット」が8月11日より発売されます。
※詳細リンク「9/30(日)柏レイソル戦 SR特典付き観戦チケット販売について(浦和レッドダイヤモンズ公式サイト)
※詳細リンク「観戦チケットにSR特典でらくらくアクセスを実現!浦和レッズの積極的な取り組みに協力いたします(埼玉高速鉄道公式サイト)
屋台村延長戦!
サッカー開催後の滞留空間創出実証実験として、埼玉スタジアム2○○2から浦和美園駅までの歩行経路上の公園に、屋台および休憩スペースを設置します。試合観戦後にちょっと一息、ぜひお立ち寄りください!
※詳細リンク「9月30日 サッカー開催終了後「屋台村延長戦!」試験実施します!