UDCMi|アーバンデザインセンターみその

皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【開催報告】11月25日 水曜日の雑談カイギ#7 オンライン「美園発/わたしとくらしのロボットサービス」

2020年11月26日|活動レポート

pj9790-1pj9790-2

毎月第3水曜日(または第4水曜日)の晩を基本パターンに、その時々のまちの話題を“雑談テーマ”に美園を語り合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」として月イチ開催しているこの【水曜日の雑談カイギ】。
元々は“オンサイト”でのリアル対面交流会として開催しておりましたが、現在はWithコロナ対応として“オンライン”で開催を続けております。

さて、今回#7の雑談テーマは「美園発/わたしとくらしのロボットサービス」。
美園地区内で起業し、ロボット事業を立ち上げられたfuturistic(株)の白坂智之氏をお招きし、ギロンを行いました。
会の前半では、白坂氏がロボット事業で起業するに至るまでの経緯や、実際にロボットを稼働させながらロボットサービス事例等を紹介いただき、後半は「美園地区でロボットを活用するアイデア」について、参加された皆さまとテキストチャットを交えながら意見交換を行いました。
「見沼田んぼで獲れた野菜をロボットが収穫・販売」、「まちなかで施設案内や地域の魅力発信を行うロボット」、「健康アドバイスや簡易健診、PCR検査等ができるロボット」など様々なアイデアが行き交いましたが、中でも特に「ストレス解消(愚痴を聞いてくれる)コミュニケーションロボット」については大いにギロンが盛り上がりました。
もちろん、昨今のコロナ禍を受け“接触頻度”を減らす目的でのロボット活用を期待・意図するアイデアも多かったですが、そのWithコロナにおける日々の生活・ライフスタイルの変化や、あるいは都市開発中の「新しいまち・美園」では引っ越してきたばかりで隣近所に気軽に話せる知り合いのいない人も多いこと等、本地区で対応していくべき重要なまちづくり課題をここでも認識することになりました。
“住民発のロボットサービス”の実現に向け、多くのヒントを得られた場になったかと思います。

この【水曜日の雑談カイギ】は、美園をもっと面白く・楽しくするアイデアが続々集まり、発信される場としていければと考えております。
当面はオンライン開催が続くことが見込まれるため、各回テーマに合わせた運営手法をアレコレ試していければと思います。
次回・第8回目の開催は12月23日(水)を予定しておりますが、詳細は本Webサイト等にて後日ご案内いたします。
是非お気軽にご参加ください!!

※参考記事「イベント情報>11月25日「水曜日の雑談カイギ#7(オンライン)」を開催します!

■水曜日の雑談カイギ#7「美園発/わたしとくらしのロボットサービス」実施概要
日時 2020年11月25日(水) 19:00〜20:30
開催方法 Zoomを用いてのオンライン会議
雑談テーマ 「美園発/わたしとくらしのロボットサービス」
企画運営
問合せ先
(一社)美園タウンマネジメント
 Phone. 048-812-0301(火〜金:10時〜19時、土祝:9時〜16時)
 E-mail. info★misono-tm.org(★を@に変えて送信ください)

pj8860-1

月別アーカイブ