UDCMi|アーバンデザインセンターみその

皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【開催報告】4月20日 みその都市デザインスタジオ2021[春] 中間発表会

2021年04月23日|活動レポート

pj10772-1apj10772-2apj10772-3a

みその都市デザインスタジオ」は、美園地区を対象とした大学生のまちづくり計画演習です。
スタジオ2021[春]は、芝浦工業大学建築学科都市デザイン研究室の学生(修士課程1年)3班10名が取り組んでいます。
3月より現地調査等を進めてきましたが、4月20日にその作業成果の中間報告会が行われました。

埼玉高速鉄道線「浦和美園駅」の開業や、埼玉スタジアム2○○2公園の開園、みそのウイングシティの土地区画整理事業施行開始から今年で20年を迎えます。
都市基盤整備後のまちづくりが本格化している状況も踏まえつつ、次の時代のまちづくりを進めていくにあたり『(仮称)美園スタジアムタウンビジョン2050』の取りまとめ作業が進行中ですが、まだまだ基盤整備中の区域もございます。
そこで、本スタジオ2021[春]では「『(仮称)美園スタジアムタウンビジョン2050』の理念を実現する保留地活用計画 」を検討テーマに設定し、調査・研究が進められています。

学生チームからは、『ビジョン2050』に挙げられたキーワードを掘り下げつつ、エリア概況を踏まえ、基盤整備が進行中の浦和東部第一地区の集約保留地の利用に関する基本計画提案がそれぞれ行われました。
学生提案に対しては、発表会参加者から、
・周辺エリアや近隣施設状況に応じた各敷地の動線設定や機能配置
・「健康」の観点におけるバイオフィリックデザイン・労働生産性
・本地区のライフスタイルにおける住戸数に応じた駐車場台数設定
など、地区まちづくりの“実務”の観点からのコメントが出ました。

意見交換を踏まえて学生の提案が益々洗練されていくことが期待されますが、6月1日には本スタジオの最終発表会を予定しています。
詳細は本Webサイト等にてご案内いたしますが、是非、多くの皆様にご参加いただければと思います。

※参考記事「イベント情報>みその都市デザインスタジオ2021[春] 中間発表会(オンライン)開催!

「みその都市デザインスタジオ2021[春]」中間発表会 実施概要
日時 2021年4月20日(火) 14:00〜15:30
開催方法 Zoomを用いてのオンライン会議
主催 みその都市デザイン協議会
企画 (一社)美園タウンマネジメント、さいたま市浦和東部まちづくり事務所
問合せ (一社)美園タウンマネジメント
 Phone. 048-812-0301(火〜金:10時〜19時、土祝:9時〜16時)
 E-mail. research★misono-tm.org (★を@に変えて送信ください)

pj8860-1

月別アーカイブ