UDCMi|アーバンデザインセンターみその

皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【開催報告】3月3日 公開座談会「美園トークスタジアムONLINE’20-21season」【3月25日更新】

2021年03月06日|活動レポート

pj10342-1pj10342-2

本地区のまちづくり進捗報告も交えながらテーマ別に意見交換を行う「美園トークスタジアム」を昨年一昨年と開催しておりましたが、今年度はコロナ禍において従来通りの意見交換会の開催が難しい状況も踏まえ、オンライン版の特別回として公開座談会「美園トークスタジアムONLINE’20-21season」を3月3日に開催いたしました。

今回の【美園トークスタジアムONLINE】では、意見募集を実施中の『美園スタジアムタウンビジョン2050』素案を軸にしながらこれからの美園の目指していくべき方向性について議論を行いました。
まず会の冒頭では事務局より、前述のビジョン素案について、その検討背景や素案内容の概要報告が行われました。
続く後半では、松浦正浩氏(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授)の進行のもと、4名の登壇者、白戸秀和氏(浦和レッドダイヤモンズ株式会社/『(仮称)美園ビジョン』検討WGメンバー)、綾部匡之氏(ゆうすずこどもクリニック/大門美園自治会)、丸志伸氏(株式会社ベストワーク:かじゅある盆栽販売)、白坂智之氏(futuristic株式会社:ロボティクス関連事業)からこれまでの取組や今後のビジョン等について紹介いただき、そのプレゼン内容に関する座談会視聴者への簡易アンケートもその場で実施・集計も交えながら、座談形式でディスカッションを進めました。
各登壇者の取組紹介内容からは、今後の美園のまちづくり・地域活性化に向け多岐に亘る示唆を得ることができ、また、各種取組をつなげ、連携させていく可能性が見えたのではないかと思います。
(やや駆け足の進行となって意見交換時間が不足気味でしたので、もう少し余裕をもった時間設定をすれば良かったと事務局としては反省しきりですが…)

今回は登壇形式での【美園トークスタジアム】となりましたが、今後も、従来のような意見交換会形式や今回のような登壇形式、あるいはまた別の形式でのディスカッションの場を適時開催し、地区まちづくりに生かしていければと思います。
本Webサイト等でご案内いたしますので、是非お気軽にご参加ください!

※座談会要旨⇒[PDF1.1MB【2021年3月25日更新】
※参考記事「プロジェクト>まちづくり憲章・ビジョンの普及推進
※参考記事「お知らせ>UDCMiから>【意見募集】『美園スタジアムタウンビジョン2050』素案について
※参考記事「お知らせ>イベント情報>公開座談会「美園トークスタジアムONLINE’20-21season」開催!

■公開座談会「美園トークスタジアムONLINE’20-21season」実施概要
日時 2021年3月3日(水) 18:00〜20:00
開催 オンライン(Zoomウェビナー)
主催 美園タウンマネジメント協会・みその都市デザイン協議会
企画運営 (一社)美園タウンマネジメント
問合せ (一社)美園タウンマネジメント
 Phone. 048-812-0301(火〜金:10時〜19時/土・祝:9時〜16時)
 E-mail. research★misono-tm.org(★を@に変えて送信ください)

pj8860-1

月別アーカイブ