UDCMi|アーバンデザインセンターみその

皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【開催報告】2月24日 水曜日の雑談カイギ#10 オンライン「今さら聞けない子ども食堂」

2021年02月26日|活動レポート

pj10286-1pj10286-2

毎月第3または第4水曜日の晩に、その時々のまちの話題を“雑談テーマ”に挙げて月イチで美園を語り合う【水曜日の雑談カイギ】。
コロナ禍以前には“オンサイト”での対面交流会として開催しておりましたが、現在は感染リスクを避けた“オンライン”での開催を行なっております。

今回#10の雑談テーマは「今さら聞けない子ども食堂」(「今更聞けない」シリーズ)。
近年「子ども食堂」が社会的にも注目を集め、各地で取組が進められておりますが、今回の【雑談カイギ】では、「埼玉県子ども食堂ネットワーク」の代表・本間香氏をお招きいたしました。
会の前半では、本間氏自身も運営に携わる「さいたま子ども食堂(緑区原山)」での取組や、県内の「子ども食堂」同士の連携ネットワークを構築していった経緯、コロナ禍での工夫や活動状況等についてお話を伺いました。
各地で運営が試みられている中で、大きく「ケア型:貧困・孤食等の対策を主眼」と「オープン型:地域コミュニティ形成を主眼」に(便宜的に)類型でき、「さいたま子ども食堂」としてはオープン型の運営を進めているそうですが、ざまざまな組織や企業等の協力・支援を得ながら地域交流の場として子ども食堂をつくり、継続運営してきた中で新たに見えてきた事や、また、コロナ禍においては個々の子ども食堂単体での工夫もさることながら、「ネットワーク」としての強みが生きている事など、実例も交えながら紹介いただきました。
会の後半では、参加された皆さまとの質疑応答がなされましたが、運営スタッフ・サポーター等の人員確保やマネタイズ等運営課題、行政・企業の支援、食品ロス削減との連携など、ギロンは多岐にわたりました。
なお、本地区内でのイベント開催も企画中とのことで、(実施できる状況になった暁には)連携協力していければと思います。

この【水曜日の雑談カイギ】は、美園にまつわる面白アイデアが次々と集まり、発信される場にしていければと考えております。
しばらくはオンライン開催が続くことが見込まれますが、次回・第11回目の開催は3月24日(水)を予定しております。
詳細は本Webサイト等にて後日ご案内いたしますので、是非お気軽にご参加ください!!

※参考記事「イベント情報>2月24日「水曜日の雑談カイギ#10(オンライン)」を開催します!

■水曜日の雑談カイギ#10「今さら聞けない子ども食堂」実施概要
日時 2021年2月24日(水) 19:00〜20:30
開催方法 Zoomを用いてのオンライン会議
雑談テーマ 「今さら聞けない子ども食堂」
企画運営
問合せ先
(一社)美園タウンマネジメント
 Phone. 048-812-0301(火〜金:10時〜19時、土祝:9時〜16時)
 E-mail. info★misono-tm.org(★を@に変えて送信ください)

pj8860-1

月別アーカイブ