UDCMi|アーバンデザインセンターみその

皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【報道発表】国際試合での「シャトルバス優先走行化」交通社会実験を10月に実施

2019年09月20日|報道発表

みその都市デザイン協議会では、埼玉スタジアム2○○2でのサッカー開催日におけるスタジアムアクセス環境改善に取り組んでおりますが、この度、来年に控える東京2020大会を見据え、2019年10月10日に実施される国際試合(W杯アジア2次予選 日本代表vsモンゴル代表)に合わせて、「シャトルバス優先走行化」交通社会実験を実施いたします。
本実験は、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と連携のもと実施するもので、当協議会によるシャトルバス優先走行化の他、東京2020大会関係者輸送を見据えた交通規制等も埼玉県警察により実施されます。

■プレスリリース
「国際試合での「シャトルバス優先走行化」交通社会実験を10月に実施」⇒[PDF1.4MB
※参考資料:シャトルバス優先走行化等実験概要⇒[PDF1.6MB
※関連記事「UDCMiから>10月10日 東京2020大会を見据え国際試合における「シャトルバス優先走行化」交通社会実験を実施します!

■問合せ先
一般社団法人美園タウンマネジメント(担当:岡本)
 Phone. 048-812-0301
 E-mail. info[at]misono-tm.org ※[at]を@に変えて送信ください。

月別アーカイブ