UDCMi|アーバンデザインセンターみその

皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【開催報告】5月28日 みその都市デザインスタジオ2016[春] 最終発表会

2016年05月30日|活動レポート

160528_uds1160528_uds2

みその都市デザインスタジオ」とは、美園地区を対象とした大学生のまちづくり計画演習です。
2016年度前期は芝浦工業大学(デザイン工学科:都市デザイン研究室)の学部生・院生14名が取り組みました。
2月末より現地調査、街並みデザイン検討等を進め、5月28日にその最終成果の発表会が行われました。
地域にお住いの方やイオンリテール・埼玉高速鉄道・浦和レッズなど立地企業関係者にお越しいただき、そして清水勇人さいたま市長もゲストとして会場を訪れ、学生提案を基に活発な意見交換が行われました。

スタジオ2016前期では、現在土地活用が本格化しつつある、「浦和美園駅」と「埼玉スタジアム2〇〇2」の両拠点間を対象エリアに「居住者にも来街者にも居心地の良い街」のデザインをメインテーマに調査・研究が進められました。4月に行われた中間発表会を踏まえ、その時点での指摘事項へも検討・考察が重ねられ、提案内容の充実化が見られました。

本スタジオを通じて改めて認識されたのは、多くの観客が訪れるスタジアムを有する本地区のまちづくりとして避けては通れない課題として、居住者と来街者(主にサッカー観戦者)のこの街での活動を空間的にどう分けるか、そして交流させるか、という点でしょう。
そのコンセプトを都市空間・環境デザインに落とし込んでいく上での、交通動線処理や賑わい交流機能の配置誘導、民地内オープンスペース・緑の段階的配置など、今後の“まちづくりの実務”を進めていく上でも極めて重要なポイントが提示されており、本スタジオでの提案をベースにしながら“実現”に向けた議論を深めていければと思います。
※今後予定されている意見交換企画として…参考記事「「美園まちづくりワークショップ」参加者募集!

なお、本スタジオの最終成果物(ポスターおよび模型)はUDCMi内に特設展示コーナーを設けていますので、UDCMiにご来館の折に是非ご覧いただければと思います。

160528_uds3

今後も引き続き「みその都市デザインスタジオ」を開催していくことを予定しています。
詳細は、本Webサイト等でご案内いたします。

※参考記事「イベント情報>みその都市デザインスタジオ2016[春] 最終発表会のお知らせ

■「みその都市デザインスタジオ2016[春]」最終発表会 実施概要
日時 2016年5月28日(土) 15:00〜17:00
会場 アーバンデザインセンターみその[UDCMi] ワークショップスペース
主催 美園タウンマネジメント協会
企画 (一社)美園タウンマネジメント、さいたま市浦和東部まちづくり事務所
問合せ (一社)美園タウンマネジメント
 Phone. 048-812-0301(火〜金:10時〜19時、土日祝:9時〜16時)
 E-mail. info★misono-tm.org (★を@に変えて送信ください)

月別アーカイブ