皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

法人概要

一般社団法人美園タウンマネジメントについて

1.名称
一般社団法人美園タウンマネジメント
(英文名称: Misono Town Management Association, Inc.)

2.設立 2015年7月22日

3.目的
当法人は、市民・行政・非営利組織・企業・教育研究機関など多様な主体との連携により、さいたま市の副都心の一つである美園地区及びその周辺地域(以下、美園地区等)のタウンマネジメントを実践し、また、この実践活動を通じて、当該地区等の魅力を高め、質の高い都市環境の整備・維持・向上、並びに地域社会の改善を図ると共に、その成果をさいたま市域、更には国内外へと広く発信し、応用・普及させることを目的とする。

4.事業
当法人は、上記目的を達成するため、次の事項に関する事業を行う。
 (1)まちづくりに資する調査・研究・社会実験・企画・調整
 (2)まちづくりに係る情報収集・広報および普及啓発
 (3)環境対策および防犯・防災活動
 (4)地域住民間の交流促進およびにぎわい創出の支援
 (5)公民連携に基づく公共施設および公共空間の有効利活用の推進
 (6)地域の活性化を目的とした各種イベントの企画・運営および開催支援
 (7)地域の利便性の維持・向上・生活支援サービス等の提供
 (8)シェアリングエコノミー推進に向けた駐車場、貸会議室、貸ロッカー等の運営・管理
 (9)スマートモビリティ普及に係る自動車・自動二輪車・自転車等のレンタルおよびその仲介
 (10)物産品・特産品の販売
 (11)前各号に付帯関連する一切の事業
 (12)その他当法人の目的を達成するために必要な事業
※各号の事業は、美園地区等を中心に、埼玉県内において行うものとする。

5.事務局
所在地
さいたま市緑区下野田494-1 オークリーフ1F(アーバンデザインセンターみその内)Google Map
 Phone. 048-812-0301
 FAX. 048-812-0305
 E-mail. info★misono-tm.org(★を@に変えて送信ください)

法人沿革

2013年 12月 さいたま市『しあわせ倍増プラン2013』にて「(仮称)アーバンデザインセンターみそのの設置」が位置づけられる。
2014年 11月 慶應義塾大学やイオンリテール㈱等の民間企業、さいたま市などによりアーバンデザインセンター設置に係る勉強会を開始。
2015年 7月 アーバンデザインセンターの運営業務のほか、美園地区等におけるまちづくり推進コーディネートや、地域活性化に係る各種事業運営を担う法人組織として「一般社団法人美園タウンマネジメント」設立。
8月 アーバンデザインセンターを拠点に、各種生活利便サービスや地域プロモーションなど、主としてまちづくりのソフト分野の調査検討・企画調整・事業化を図るための公民+学連携組織「美園タウンマネジメント協会」を設立。(当法人が協会事務局を担う)
10月 美園地区等のまちづくり推進・情報発信拠点として「アーバンデザインセンターみその(略称:UDCMi)」を浦和美園駅西口駅前に開設。(当法人が運営事務局を担う)
2016年 3月 UDCMiを活用しながら、街並み形成や土地活用促進、交通環境整備など、主としてまちづくりのハード分野の検討・協議調整を行うための公民+学連携組織「みその都市デザイン協議会」を設立。(市浦和東部まちづくり事務所と共に当法人が協議会事務局を担う)
7月 都市再生特別措置法に基づく「都市再生推進法人」に、さいたま市が当法人を指定。
2019年 2月 国土交通省「第3回先進的まちづくりシティコンペ」にて国土交通大臣賞を受賞。
3月 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」の使用認定を取得。

(最終更新:2019年4月12日)