皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【報道発表】「シャトルバス優先⾛⾏化」第1回交通社会実験を9⽉に実施

2018年08月09日|報道発表

みその都市デザイン協議会では、2018年3月策定の『美園スタジアムタウン:スタジアムアクセス戦略』に基づくプロジェクトの一環として、埼玉スタジアム2○○2で2018年9月30日に開催されるJ1リーグ第28節(浦和レッズ対柏レイソル)に合わせ、試合終了後のシャトルバス優先走行化の第1回交通社会実験を実施いたします。
本実験を皮切りに、滞留促進策等の関連施策とも連携・連動しながら、2020年を短期目標に試合終了後の交通運用について試行・検証を重ね、地区内の交通負荷分散に向けた施策を多角的に推進し、世界に誇れる“スタジアムタウン”の実現を目指してまいります。

■プレスリリース
「「シャトルバス優先走行化」第1回社会実験を9月に実施」⇒[PDF]956KB
※関連記事「UDCMiから>9月30日「シャトルバス優先走行化」第1回交通社会実験を実施します!

■問合せ先
一般社団法人美園タウンマネジメント(担当:岡本)
 Phone. 048-812-0301
 E-mail. info[at]misono-tm.org ※[at]を@に変えて送信ください。