皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

オープンスペース等のイベント活用推進

プロジェクト / まちのプロモーション

美園タウンマネジメント協会(来街促進分科会)
期間:2015年度~

既存の空間資源を生かした賑わい創出を目指して

pj63-4pj63-5

美園地区では大規模な新市街地形成が進行中ですが、交通結節点である浦和美園駅周辺には店舗立地もまだ少なく、賑わい形成の促進が課題となっています。また、埼玉スタジアム2○○2での試合開催日には多くのサッカー観戦者が本地区を訪れるものの、長らく土地区画整理事業中で、その集客はなかなか周辺波及してきませんでした。
道路等のインフラ整備や駅周辺~埼スタ間の土地利用も徐々に進みつつありますが、店舗など恒久的な賑わい施設の立地・集積には年月を要するため、暫定活用(イベントや仮設店舗など)も組み合わせながら、賑わい形成や回遊・滞留の促進を図っていく必要があります。
そこで、駅周辺の低未利用の空地・施設等を活用した賑わいイベントの実施に取り組んでいます。

■開催実績
・2018年8月25日「駅祭と(エキサイト)浦和美園」※浦和美園駅臨時ホームを活用した賑わいイベント実験
 ※参考記事「報道発表>「駅祭と(エキサイト)浦和美園」を開催!
・2018年4月14日「第2回青空みそのいち※浦和美園駅東口駅前通線を活用した産直イベント実験
・2017年9月16日「青空みそのいち※美園コミュニティセンター交流ひろばを活用した産直イベント実験
・2017年7月29日「浦和美園駅ホームBAR」※浦和美園駅臨時ホームを活用した賑わいイベント実験
 ※参考記事「報道発表>早くも再び「浦和美園駅ホームBAR」開園!
・2017年2月25日「浦和美園駅ホームBAR」※浦和美園駅臨時ホームを活用した賑わいイベント実験
 ※参考記事「報道発表>「浦和美園駅ホームBAR」を開催します!
・2016年5月14日「美園ブレイクエリア※埼スタ試合開催日の賑わい滞留実験

新たな地域ぐるみの祭り「浦和美園まつり&花火大会」への参画

pj63-1pj63-2pj63-3

美園地区の地域交流を促進するとともに、まちの魅力を地区内外に発信する試みとして、新たな地域イベント「浦和美園まつり&花火大会」が埼玉高速鉄道敷地(歩行者専用通路、通称:浦和美園イベントプロムナード)を会場に2015年度に始まりました。
地元自治会や企業等が中心となって「浦和美園まつり&花火大会実行委員会」が組織され、地元住民や警察署、消防署など関係機関の協力を得ながら企画・運営が行われています。
近年スタートした地域参加の新しいお祭りですが、2016年度には「日光御成街道 美園 大門宿まつり」および「みんなの埼スタフェスタ」も同日開催となり、昔から住み続けてきた方々と新しく移り住んできた方々が、同じイベント事業に参加・協力し合う事で、地域を大切にしていく共通意識が芽生え、美園地区の未来を共に創り出しいく起点に育っていくことが期待されます。

■開催実績
・第4回 2018年10月6日
 ※参考記事「イベント情報>【浦和美園まつり&花火大会】UDCMi関連プロジェクト出展情報
・第3回 2017年10月28日
 ※参考記事「イベント情報>【浦和美園まつり&花火大会】「出張版みそのいち」ほかUDCMi関連プロジェクト出展情報
・第2回 2016年10月22日
 ※参考記事「イベント情報>【浦和美園まつり&花火大会】「みそのいち」出店ほか
・第1回 2015年10月24日

地域密着型マルシェ「みそのいち」

eyecatch-pj362b

まちのプロモーション

地域イベント連携〜100年美しい園〜

eyecatch-pj200c

まちのプロモーション

オープンスペース等のイベント活用推進

eyecatch-pj63b

まちのプロモーション

みその出版@UDCMi

pj529v3

まちのプロモーション

外部企画展での出張PR

eyecatch-pj065r

まちのプロモーション

来街イベント運営支援

eyecatch-pj525

まちのプロモーション

美園アートプロジェクト【M-art】

eyecatch-pj2055

まちのプロモーション

ちょいサポみその

eyecatch-pj3517

まちのプロモーション

UDCMiまちづくり茶話会

eyecatch-pj283

まちのプロモーション