皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【開催報告】12月12日 みその都市デザインスタジオ2018[冬] 中間発表会

2018年12月13日|活動レポート

pj5666-1

みその都市デザインスタジオ」は、美園地区を対象とした大学生のまちづくり計画演習です。
スタジオ2018[冬]は、埼玉大学(建設工学科交通・計画グループ)の学生3班10名が取り組んでいます。
10月末より現地調査等を進めてきましたが、12月12日にその作業成果の中間報告会が行われました。

本地区における宅地造成や道路等インフラ整備も概成しつつあり、基盤整備後のまちづくりが本格化してきています。
それに応じて居住人口や来街者数が急増しつつある中、居住環境の向上や対流・滞留の促進に向けた地区内モビリティの確保が、一層重要なまちづくり課題となってきています。
そこで、スタジオ2018[冬]では「人と環境にやさしい地区内循環交通計画」を検討テーマに設定し、調査・研究が進められています。

学生チームからは、地区の現況・課題に即して、バス等の公共交通システム、そうした公共交通の利用促進策、交通空間・施設の配置・運用、自転車利用促進策等に関する提案がそれぞれ行われました。
学生提案に対しては、発表会参加者から、
 ・交通事業者/地区内施設運営者/利用者等の立場に応じたメリット・デメリット
 ・各提案アイデアの合理的な実施方法(事業主体など)
 ・各提案アイデア相互の連携や役割分担(バス⇔自転車など)
など、地区まちづくりの“実務”の観点からのコメントが飛び交いました。

意見交換を踏まえて学生の提案が益々洗練されていくことが期待されますが、年明け2月7日には本スタジオの最終発表会を予定しています。
詳細は本ホームページ等にてご案内いたしますが、是非、多くの皆様にご参加いただければと思います。

※参考記事「イベント情報>みその都市デザインスタジオ2018[冬] 中間発表会のお知らせ
====
「みその都市デザインスタジオ2018[冬]」中間発表会 実施概要
■日 時: 2018年12月12日(金) 14:40〜16:20
■会 場: 埼玉大学 研究機構棟6階 第3会議室
■主 催: みその都市デザイン協議会
■企 画: 一般社団法人美園タウンマネジメント、さいたま市浦和東部まちづくり事務所
■問合せ: 一般社団法人美園タウンマネジメント
 TEL: 048-812-0301(火〜金:10時〜19時/土・祝:9時〜16時)
 E-mail: info[at]misono-tm.org ※[at]を@に変えて送信ください。