皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【開催報告】11月4日 M-artワークショップ「美園の“土”で時を刻む」

2018年11月05日|活動レポート

pj5399-1pj5399-2

アートの“力”を通じて新たなコミュニケーションを育む「美園アートプロジェクト【M-art】」。
その第6回目のワークショップを11月4日に開催しました。
今回は「美園の“土”で時を刻む」をテーマに、さざまざな美園の土で時計の文字盤を彩りオリジナル「土時計」をつくりました。

都市開発が進行中の美園地区ですが、“土”ひとつとっても、場所場所で様々な特徴があります。
さらさらな土、粘土質な土、石のように固い土…。
参加者はいろいろな“土”の表情を活かして文字盤を制作しました。

この【M-art】では、美園の歴史や特徴、地場の物を使ってアートと結びつけながら、喜びや楽しみを感じながら美園に住む方々の感受性が育まれることを目指しています。
今後もワークショップなどを企画していきますので是非ご参加下さい。

※参考記事「イベント情報>M-artワークショップ「美園の“土”で時を刻む」参加者募集!
====
アートワークショップ「美園の“土”で時を刻む」実施概要
■日 時: 2018年11月4日(日) 14:00〜16:00
■会 場: アーバンデザインセンターみその[UDCMi] ワークショップスペース
■主 催: 美園タウンマネジメント協会
■事務局・問合せ: 一般社団法人美園タウンマネジメント
 TEL: 048-812-0301
 E-mail: info[at]misono-tm.org ※[at]を@に変えて送信ください。