皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【報道発表】『美園スタジアムタウン:河川空間活用計画』を策定

2018年03月22日|報道発表

みその都市デザイン協議会(埼玉県さいたま市、会長:久保田尚埼玉大学大学院教授)では、さいたま市美園地区の居住環境向上や来街促進に寄与すべく、本地区を南北に流れる綾瀬川およびそれに付随する大門上調節池の高質化整備や利活用方策について、埼玉県事業「川の国埼玉はつらつプロジェクト」を活用し、2017年4月策定の『みその都市デザイン方針』等に即して計画検討を進め、その成果を『美園スタジアムタウン:河川空間活用計画』として2018年3月に策定いたしました。
同計画に基づいて、東京五輪の開催される2020年を目標に順次詳細設計・整備および管理・活用を進めてまいりますが、綾瀬川遊歩道の先行区間整備は今春に着手予定です。

■プレスリリース
「『美園スタジアムタウン:河川空間活用計画』を策定」⇒[PDF]1.5MB

■添付資料
『美園スタジアムタウン:河川空間活用計画』概要版⇒[PDF]1.0MB
※関連記事「プロジェクト>綾瀬川・調節池の高質化整備・利活用

■問合せ先
一般社団法人美園タウンマネジメント(担当:岡本)
 Phone. 048-812-0301
 E-mail. info[at]misono-tm.org ※[at]を@に変えて送信ください。