皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【たまぽんポイント】余った食品をポイントに!「フードシェア・マイレージ実証事業」8月1日スタート!

2018年07月30日|UDCMiから

FBeyecatch-pj4943

いつか食べるかも…と思ってとっておいた缶詰やお中元の余りものなど、ご家庭に眠っている食品はありませんか?
ご家庭に余っている食品をお持ちいただいた方に、食品の内容量に応じて地域ポイント【たまぽんポイント】を付与する「フードシェア・マイレージ実証事業」を8月1日から開始します!
回収した食品は、NPO法人フードバンク埼玉を通じて地域の福祉施設等に寄付いたします。
ご家庭に余っている食品を持ち込むだけで、ポイントがもらえ、食品ロス削減にも貢献できます!
ぜひご利用ください!
※概要チラシ⇒[PDF]661KB
※参考記事「余った食品がポイントに!「フードシェア・マイレージ実証事業」を開始‼(外部サイト:さいたま市公式サイト内ページ)

■フードシェア・マイレージ実証事業 概要
実施期間: 2018年8月1日(水)〜2019年3月30日(土)
食品回収場所: アーバンデザインセンターみその[UDCMi] ⇒アクセス
 開館時間 火曜~金曜/10:00~19:00 土曜・祝日/9:00~16:00
 連絡先 Phone.048-812-0301 Fax.048-812-0305
対象食品: 以下の4つの条件を満たす食品
 (1) 賞味期限が明記され、かつ2か月以上あるもの
 (2) 常温で保存可能なもの(生鮮食品、冷凍食品は対象外)
 (3) 未開封であるもの
 (4) 破損で中身が出ていないもの
※品目例
 ・穀類(麺類、小麦等)
 ・保存食品(缶詰、瓶詰等)
 ・インスタント食品、レトルト食品
 ・ギフトパック(お歳暮、お中元等)
 ・調味料各種、食用油
 ・乾物(ふりかけ、お茶漬け、のり等) 
※回収した食品は、NPO法人フードバンク埼玉を通じて地域の福祉施設等に寄付いたします。
ポイント付与
前掲の「対象食品」の内容量に応じて、以下の条件に従って地域ポイント【たまぽんポイント】を付与します。
 (1) 食品の内容量に応じて、100gにつき、1ポイントを付与。
 (2) 内容量は、商品に印字されている「内容量」の表記で確認。
 (3) 内容量の表記が「容積」の場合は、1mLを1gに換算。
※以下の場合は、ポイントを付与しません。
 ・お持ちいただいた食品の内容量の合計が100g未満の場合
 ・食品の内容量の表記が「重量」または「容積」以外の場合
 ・食品の内容量が明記されていない場合
 ・お持ちいただいた食品の内容量の合計が100g以上で、100g未満の端数が生じた場合は、端数は切り捨てとする。
  (例)内容量の合計が150gの場合は、1ポイントを付与(50gは切り捨て)。

主催: さいたま市、美園タウンマネジメント協会
協賛: フェリカポケットマーケティング㈱
問合せ先: さいたま市資源循環政策課 政策推進係
  Phone.048-829-1338 FAX.048-829-1991

■注意事項
・対象の食品について不明な点がある場合は、前掲の問合せ先までご連絡ください。
・ポイントの付与は、利用状況等によって実証期間中でも終了する場合がありますので、予めご了承ください。
・協賛企業については随時募集していますので、前掲の問合せ先までお問い合わせください。