皆で街の未来を描き、実現する~「公民+学」の連携によるまちづくり拠点

【100年美しい園:配信協力】9/18 伝統文化「岩槻黒奴」イベント

2017年08月28日|イベント情報

pj2771-1pj2771-2pj2771-3

「岩槻黒奴」が美園に!
各回限定20名のお子様が行列に参加いただけます。みんなで黒いはんてんを着て黒奴行列を体験しよう!
“もうかりやっこ”も遊びに来るよ!!
※概要チラシ⇒[PDF

■伝統文化「岩槻黒奴」イベント
日時:2017年9月18日(月・祝) 12:00〜、15:00〜
 (1回目)
  11:30~ ※黒奴行列参加希望者20名集合!(黒奴はんてんを貸し出し)
  12:00~ 黒奴保存会によるやっこ振り演舞!
  12:05~ 黒奴行列参加のお子様に練習指導!
  12:10~ もうかりやっこと一緒にセントラルコートからモール内を黒奴行列!
  12:25~ もうかりやっこと記念撮影!
 (2回目)
  14:30~ ※黒奴行列参加希望者20名集合!(黒奴はんてんを貸し出し)
  15:00~ 黒奴保存会によるやっこ振り演舞!
  15:05~ 黒奴行列参加のお子様に練習指導!
  15:10~ もうかりやっこと一緒にセントラルコートからモール内を黒奴行列!
  15:25~ もうかりやっこと記念撮影!
会場:イオンモール浦和美園1F セントラルコート
主催:イオンモール浦和美園
※各時間は多少前後する可能性がございます。
※本イベントは地域イベント連携「100年美しい園」に協力しています。

■「岩槻黒奴」とは?
江戸時代から日光の赤奴・甲府の白奴そして「岩槻の黒奴」が日本三奴とされていました。
粋な黒木綿の半纏(はんてん)を纏った奴は、その半纏の色が黒いことから黒奴と呼ばれ、岩槻総鎮守「久伊豆神社」の祭礼の行列の先導をし、岩槻城の城内城下を練り歩きました。
この黒奴は昭和29年(1954年)を最後に姿を消してしまいましたが、この伝統を消してはならぬと、さいたま商工会議所青年部の有志が立ちあがり「伝統文化を後世に」を合言葉に、次世代へ継承すべく2010年11月に会員・賛助会員を募り「岩槻黒奴保存会」を発足いたしました。
今では岩槻保育園の園児や岩槻商業高校の皆さんとともに様々な行事で活動しています。